事業紹介

すべての子どもが、行きたいときに気軽に行けるように、むすびえは、
子どもが歩いていけるところに安心・安全なこども食堂がある、という状態の実現を目指しています。

むすびえは、
各地域のこども食堂ネットワーク(中間支援団体)がより活動しやすくなるための後押しを行い、
こども食堂を応援してくれる企業・団体とこども食堂をつなぎ、
こども食堂の意義や実態を伝え、理解を広げる調査・研究を行います。
むすびえは、子どもたちと、こども食堂と、こども食堂を支援してくれる人たちの3者をつなぐ
「むすびめ(場)」となりたいと思います。

事例新着情報

事例情報一覧へ

地域ネットワーク支援事業

それぞれの地域で、こども食堂を支えているネットワーク団体(中間支援団体)の活動を支えます。
こども食堂の立ち上げ支援や、運営者同士のネットワークづくり、行政や関係団体との連携、寄付物品の仲介、情報提供など、
各地のネットワーク団体が必要と考えるこども食堂支援を行えるよう、連携していきます。

事例詳細

企業・団体との協働事業

こども食堂を応援したいと考えてくれる企業・団体等と協働して、
こども食堂の安心・安全を高める活動や、子どもたちにさまざまな体験を届けられるプログラムの提供などを行います。
こども食堂へのお米や食材の寄付、資金・場所・プログラムの提供、社員によるボランティア、
助成事業の企画・運営などをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

事例詳細

調査・研究事業

こども食堂が社会の「あたりまえ」となり、より多くの子どもたちがアクセスできるようになるために、
必要な調査・研究を行います。調査・研究の成果は、こども食堂に対する地域・社会の理解を広げるため、
また適切な制度・政策の実現のために活用します。

事例詳細

お問い合わせは“お問い合わせフォーム”よりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ
トップへ戻る