新着情報

令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第一回)

むすびえでは、2024年元日に、石川県能登地方で震度7の地震が発生したという報道を受け、日頃から情報等連携をしている石川県域で活動するこども食堂の中間支援団体を通じて、資金・物資支援を想定した情報収集を行い、1月4日より、「令和6年能登半島地震こども食堂応援基金」を立ち上げ、寄付募集を行なってきました。
これまでに、Yahoo!ネット募金、コングラントを通じて多くのご寄付をお預かりさせていただいております。ご寄付くださいました皆様に、心よりお礼申し上げます。
その資金を活用して、「令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第一回)」を募集します。

第一回目は、緊急助成として、被災地で支援活動をするこども食堂の中間支援団体(地域ネットワーク団体)を対象として助成を行います。

【目次】

1.令和6年能登半島地震こども食堂応援助成(第一回)
2.募集期間
3.応募方法・応募先
4.助成対象期間
5.助成対象団体
6.対象経費
7.助成決定等
8.選考基準
9.スケジュール
10. 問い合わせ先
11. ご注意

令和6年能登半島地震こども食堂応援助成(第一回)

緊急助成として、被災地支援に向けた情報収集や支援活動をするこども食堂の中間支援団体(地域ネットワーク団体)を対象として助成を行います。

助成金額 50万円〜300万円(上限)

※ こども食堂の中間支援団体(地域ネットワーク団体*)を対象とした助成です。こども食堂は対象となりません。
※第二回目以降は、こども食堂も対象とした助成を行う予定です。
*「こども食堂地域ネットワーク団体」とは、都道府県域、市区町村域、圏域(複数の市区町村にまたがる広域圏)を活動範囲として、その域内にあるすべてのこども食堂に対して公平・中立に支援を行うことを原則として活動している団体を指します。

2.募集期間

2024年1月19日〜受付順に随時審査を行い、採否を決定いたします。

3.応募方法・応募先

参照資料)申請者マニュアル(PDF) (システムの操作方法について)

応募方法

(1) マイページ登録
「むすびえ申請マイページ」より、マイページ登録を行ってください。

https://musubie.yoshida-p.net/

マイページは、随時登録可能です。早めの登録準備をおすすめします。登録の際、必ず口座情報を入力してください。
※ 団体名義の口座が開設済みであることを確認するため、団体の口座情報を伺います。
参照資料)マイページ取得の手順(PDF

(2) 「令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第一回)」申請

「マイページ」にログインし、募集期間中に「令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成(第一回)」を選択のうえ申請手続きを行います。「申請内容」からフォームで提示される項目へご記入ください。
設問全体は、こちらからPDFで確認していただけます。

(3) 申請書の [提出]

申請内容のフォームへ記入し、内容を確認後、「提出」ボタンをクリックしてください。
「提出」ボタンをクリックするまでは修正可能です。提出後の申請書の差し替えはできかねます。

申請についての注意事項
入力内容の一時保存ができます。ただし、次の場合は適切に保存されませんのでご注意ください。
・6時間以上放置された
・同じブラウザの別タブでマイページを開いたフォームの入力には、20分程度かかることが想定されます。
・助成先団体からは、助成金交付契約書をご提出いただきます。また、活動終了後には、実施報告書のご提出もお願いいたします。

4.助成対象期間

2024年1月1日から2024年3月31日まで
・経費精算に際しては、領収書の提出が必要です。領収書の保管管理をお願いします。

5.助成対象団体

・2024年1月1日以降、能登半島地震の支援活動を行なっている団体が対象となります。
・こども食堂地域ネットワーク団体による被災地支援活動/被災地のこども食堂支援活動を助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。こども食堂団体、フードバンク専門団体は対象外です。
・団体名義の口座を持っていること
・資金管理を適切に行えること
・事務局が請求した際に会則または定款を提出いただけること
・「助成金交付契約書」を提出いただけること

6.対象経費

本事業を実施するために必要となる以下の経費を対象とします。
ただし、他の助成金(本基金を含む)や補助金などと使途が重複していない費用に限ります。
・食品購入費
・人件費
・謝金
・交通費(ガソリン代、レンタカー代)
・消耗品費(衛生用品、おむつ、カイロ等)
・保険料(ボランティア保険等)
・支払助成金
・その他(倉庫使用料等)

・詳細は、採択後にお渡しします「むすびえ・こども食堂基金 経理処理ガイドライン」をご参照ください。
・保険料を申請する場合、「ボランティア行事用保険」「ボランティア活動保険」や他民間企業等の保険が対象となります。活動に応じた保険にご加入ください。加入された際の証憑書類(コピー可)は、実施報告書をご提出いただく際に必要になります。
・助成申請額は、地域の状況、団体の運営体制など、実情にあった額を申請し、無理のない計画をたててください。
・採択となった場合も、被災状況等を鑑み、安全を第一に活動のご判断をしてください。

7.助成決定の通知・手続き等

・助成決定は、応募団体宛にメールで通知します。
・採択団体からは、助成金受領における契約書をご提出いただきます。
 ※ 助成金交付契約書は、電子契約サービス「クラウドサイン」にて行う予定です。
・助成金は、契約書を確認後、振り込みます。
・助成決定団体には、活動終了後1ヶ月以内に活動・精算報告書をご提出いただきます。
・活動報告内容は、各資金提供者からの照会に応じ共有することがあります。
・活動実態が確認できなかった場合は、助成決定を取り消し、助成金の返還を求める場合があります。
・助成事業活動報告会の開催を予定しております。活動の発表などご協力をお願いする場合があります。
・事業の実施に際してチラシやホームページなどで告知、報告をする場合は、むすびえの助成事業であることを明示していただければ幸いです。

8.選考基準

以下の基準を勘案の上、総合的に判断します。
・実現可能性
・実績
・被災地ニーズへの応答性
なお、選考過程や個別の審査内容に関するお問合せには応じかねますので、ご了承ください。

これまでに採択されている団体で、領収書や実施報告書などの書類の提出が未提出の場合は、選考対象外となります。ご留意ください。

9.スケジュール

2024年1月19日〜 申請受付開始、随時審査、振込み
※なお、第2回募集は(こども食堂運営団体向けを含め)4月以降に公募開始予定です。

10.問い合わせ先

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
むすびえ・こども食堂基金 
担当:令和6年能登半島地震 こども食堂応援助成担当
2024noto@musubie.org

※別団体「こども食堂ネットワーク」では、申請書の提出やお問い合わせは受け付けておりません。また、むすびえ代表アドレスや電話でのお問い合わせも受け付けておりません。
必ず上記連絡先にお問い合わせ、申請をお願いいたします。

11.ご注意

・本助成事業によって感染が広がることのないよう、活動の環境整備その他、子どもやご家族、関係者の皆様の安全にはご配慮いただきますようお願い申し上げます。
・状況により、予定した事業が実施困難になった場合は、安全第一に考え、実施時期の延期または中止を柔軟に検討してください。
・活動を中止した場合は、事務局にご連絡ください。中止の場合は助成金の返還をお願いします。

新着情報一覧へ
トップへ戻る