事例紹介

【岩手県盛岡市】こども食堂防災マニュアルを活用した防災研修会が開催されました!

【兵庫県神戸市】こども食堂防災マニュアルを活用した防災研修会が開催されました!

11月23日(火)防災研修を岩手県のいわて県民情報交流センター(アイーナ)にて

開催しました!こども食堂運営者の方や、賛助会員様も含め総勢50名の皆様に参加いただきました。

午前中はこども食堂の情報交換会。

最近の活動報告や、それに関する質問など、

運営者さんならではのリアルな情報交換が行われました。

その後は森谷講師による座学の防災研修から、火事を想定した避難訓練の時間。

災害が起きた時に具体的にどう備えておくかの講義に、多くの方が共感されておりました。

見落としていたこと、意識さえしていなかったことがあり、

気づきになったと感想もいただいております。

避難訓練までが「こども食堂防災研修」としては1セット。

ここで多くの気づきを得て、それぞれの現場にお持ち帰り頂きます。

第2部は「こどものSOSの受け止め方について」

スクールカウンセラー あべまさゆき先生の講演でした。

こどもの訴えや、言葉にはできないSOSを見落とさず受け止める、

またその気持ちを受け止め、共感し、一緒に考えていくことが大切・・

即実行できる具体的な対処方法、とても参考になりました。

※この活動は「子供の未来応援国民運動」により助成されております。
※「子供の未来応援国民運動」とは、貧困や生まれ育った環境によって、教育の機会が得られずに将来の可能性が閉ざされてしまう子供たちや、衣食住が十分確保されていない子供たちを応援するプロジェクトです。

事例紹介一覧へ
トップへ戻る