新着情報

【寄付に関するよくあるご質問】

Q.認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(以下、むすびえ)への寄付方法や、寄付できる金額について教えてください。
A.大きく分けると、毎月継続して寄付いただく方法(毎月の寄付)と、その都度寄付いただく方法がございます。また、クレジットカードによる寄付と振込による寄付が可能です。ご寄付いただく金額は、支援者の方のご事情やお気持ちに沿った方法で寄付いただけます。またクレジットカードによるご寄付や振込でのご寄付以外でも、古本等によるご寄付やTポイントを通じてのご寄付も承っています。

詳細は、「こども食堂を支援したい」のページをご参照ください。
「こども食堂を支援したい」 https://musubie.org/support/

また、オンラインでの寄付のお手続きが難しい場合は、寄付申込書もございます。こちらからダウンロードし、必要事項をご記入の上、事務局までお送りください。
寄付申込書(word)

Q.匿名での寄付はできますか?
A.匿名での寄付は可能です。ただし、その場合は領収証明書、メールマガジンや年次報告書などをお送りすることができない点を予めご了承ください。

Q.クレジットカードによる継続寄付の申し込み後、初回引き落とし/決済はいつになりますか?
A.お申し込み手続きをしていただいた日時と、実際に決済される日時とは異なります。
クレジットカードによる決済は、決済システムの都合上、お申込みされた当月末締めで、翌月15日が決済日となります。

Q.領収書の発行時期はいつですか?
領収書の発行は、確定申告に合わせて、前年1年分を翌年の1月下旬にお送りします。
領収書の発行は、管理費を削減することでこども食堂支援の活動にできるだけ多くのご寄付を活用させていただくために、年間でまとめて領収書を発行させていただいておりますが、もし、事前の領収書発行のご希望がございましたら、事務局までお申し出ください。また、ご住所確認のために、郵送にて領収書を発行しております。ご了承ください。

お問い合わせフォーム
https://musubie.org/contact/

Q.継続寄付(マンスリー寄付)で、寄付金額の変更はできますか?
A.寄付金額の変更をご希望の場合は、一度現在お申し込みの内容をキャンセルする必要があります。お問い合わせフォームより事務局にご連絡ください。キャンセル手続き完了後、再度ご希望の金額にてお申し込みをお願いします。

Q.継続寄付(マンスリー寄付)で将来、寄付をすることが難しくなったらどうすればよいですか?
A.お問い合わせフォームより事務局にご連絡ください。むすびえより、システム会社にクレジットカード決済の中止のご連絡をいたします。支援の中止も再開も、いつでも可能です。決済中止を希望される月の10日16時まで*のご連絡をお願いいたします。
*10日が土、日、祝日の場合、前営業日の16時までのご連絡をお願いいたします。

Q.物資を寄付することはできますか?
A.2020年度は、企業・団体等からの物資支援をのべ9,000箇所の食堂等にお繋ぎしています。企業・団体等からの物資支援につきましては、お問い合わせよりお申し出ください。ただし、個人からの物資支援については、むすびえではお受けできかねますので、個人からの物資支援につきましては、お近くのこども食堂に直接お問い合わせください。
ご連絡なく事務所へのお野菜の送付などは、お控えくださいますようお願い申し上げます。

こども食堂の情報が掲載されているこども食堂ネットワークH P
http://kodomoshokudou-network.com/

Q.活動の報告や成果はどこで見ることができますか?
A.ウェブサイトに報告を掲載しています。下記ページをご参照ください。

新着情報 https://musubie.org/news/
年次報告書 https://musubie.org/about/

Q.寄付金控除は受けられますか?
A.はい、受けられます。むすびえは、2021年5月12日に所轄庁である東京都より認定N P O法人を取得いたしました。
そのため、寄付金は、確定申告によって、所得税※1、一部の自治体の個人住民税※2について税制上の優遇措置として寄付金控除を受けることができます。
個人の方の所得税に関しては、「税額控除」もしくは「所得控除」のいずれか有利な方を選択いただけます。なお確定申告には、むすびえが発行する領収証明書が必要です。領収書は大事に保管してください。

Q.遺贈寄付は可能ですか?また、遺贈寄付の金額はいくらから可能でしょうか。
A.はい、可能です。むすびえでは、税理士、弁護士等の専門家のアドバイスを受けられる体制を構築しています。
むすびえへ遺贈いただく場合は、遺言書を作成いただき、遺贈先として当団体の正式名称である「認定N P O法人全国こども食堂支援センター・むすびえ」と明記してください。
また、遺贈寄付の金額については、遺言による寄付というと、大きな金額をイメージされる方が多いようですが、金額は自由です。なお、トラブルを避けるため、遺贈をご検討いただく際には、遺留分について十分にご配慮されたうえで金額等を確定し、遺言書を作成してください。
なお、速やかな領収書の発行手続きのため、遺贈寄付をご検討の方は、事前にご連絡ください。

Q.不動産や有価証券による寄付も可能ですか?
A.はい、お受けいたします。遺言執行者に換価処分していただき、税金・諸費用などを差し引いた上で寄付(精算型遺贈)いただく方法もありますので、ご検討ください。なお、売却困難な場合等お受けできない場合がありますので、必ず事前にむすびえや遺言執行者にご相談ください。

Q.包括遺贈も受けていますか?
A.はい、お受けいたします。
包括遺贈では遺言者の財産と債務の全部または一定割合を受け継ぐことになり、財産の内容等によってはお受けできない場合もありますので、遺言作成前に必ずご相談ください。
なお、遺言執行者による「精算型包括遺贈」を検討される方も増えています。

遺贈寄付に関するご相談は、お問合せフォームもしくは遺贈寄付専用電話にご連絡ください。
むすびえへの遺贈寄付について https://musubie.org/support/legacy/
遺贈寄付に関する連絡先電話番号: 0120-826-320

当団体へのお問い合わせについては、こちらのフォームよりご連絡をお願いいたします。
https://musubie.org/contact/

新着情報一覧へ
トップへ戻る