新着情報

【お知らせ】夏休み、こどもの居場所を守ろう!オンラインセミナー(7/19)

コロナ禍での2度目の夏休みがやってきます。
去年の夏休みは、コロナもあり、春先の学校休校の影響もあり、まともな夏休みになりませんでした。例年のような思い出をつくれなかったこどもたちがたくさんいたと思います。
今年もまたそうなってしまえば、2年連続です。学校もなく、給食もない夏休み、こどもの居場所を確保していく必要があります。

7月現在、一堂に会する居場所型でのこども食堂を開催しているのは36.4%*1。夏休み中もこのままだとすると、約36万人の子どもたちから居場所が奪われ続けることになります*2。
子どもの居場所を守ろう!と考えてくれるすべてのみなさんと一緒に考えます。

*1:むすびえ「こども食堂の現状&困りごとアンケート第5回」より(7月16日公表予定)
*2:厚労省科研調査結果より、むすびえ推計

【日時】

7月19日(月)18:30―20:00
*今年は祝日ではありません。

【参加方法】

オンライン、無料
こちらのお申込フォームからお申し込みください。

【参加資格】

どなたでも参加できます。
特に、こども食堂関係者の方、自治体職員や社協職員の参加を歓迎します。

【内容】

1、こどもの居場所を守ろう!メッセージ(10分)
○政府より(坂本哲志・孤独孤立対策担当大臣よりビデオメッセージ)
○日本創生のための将来世代応援知事同盟より(阿部守一・長野県知事)

ご参考:
政府の事務連絡通知「夏休み期間中の孤独・孤立対策としての子ども食堂の運営等について」
https://saga-codomo.com/wp-content/uploads/2021/07/jimurenraku_0708.pdf

日本創生のための将来世代応援知事同盟 緊急共同メッセージ「夏休み期間中の子どもの居場所を守ろう!」
https://www.nihonsousei.jp/提言活動/緊急共同メッセージを発出しました/

2、 講演&質疑応答(40分)
藤岡雅司さん「こどもの居場所と感染症対策」
藤岡雅司さんプロフィール
小児科医・ふじおか小児科院長・富田林医師会理事・日本外来小児科学会副会長・日本小児科医会理事
>ご登壇資料「こどもの居場所と感染症対策 わかっていること、わかってないこと」

3、 こどもの居場所を守るための取組み事例(30分)
○こども食堂より
 コロナ禍での開催の工夫例など
  木更津・みなと口こども食堂(兼、木更津・内房こども食堂ネットワーク) 代表 山下善明さん
  >ご登壇資料
  東灘こどもカフェ 代表 中村保祐さん
  >ご登壇資料
○自治体より
  豊田市福祉部福祉総合相談課 國長 稚佳子さん
  >ご登壇資料「子ども食堂(子どもの居場所等)実施に向けて配慮頂きたい事項について」
○政府より
  厚労省 厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課 中野課長
  >ご登壇資料①「支援対象児童等見守り強化事業オンラインセミナーについて」
  >ご登壇資料②「高等職業訓練促進給付金のご案内」
○むすびえより
 「感染症対策自己点検シート」と「感染症対策宣言マーク」について
  >感染症対策ツールについて
  >新型コロナウイルス対策緊急プロジェクト特設ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セミナー動画】

新着情報一覧へ
トップへ戻る