新着情報

1/21(火)交流拠点としてこども食堂を考えるトークイベント

トークイベント

食べる・遊ぶ・笑う こども食堂クラウドファンディング特別トークイベントのご案内です。

こども食堂、おもちゃ美術館、Jリーグのキーマンと考える「地域を元気にする」ってどういうこと?

「こども食堂」に行ったことありますか?
こども食堂の認知は8割と高まりながらも、行ったことがある人が1割未満というこども食堂。
子どもからお年寄りまで、地域みんなの交流拠点として開催されている「こども食堂」をもっとみんなに知ってもらおう!もっと行ってもらいたい!と言う思いを込めて全国に広げていくために行なっている「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」プロジェクト。

今回、クラウドファンディング実施中の特別企画として、トークイベントを開催します。

少子高齢化が加速する現代の地域のにぎわいとは? こども食堂ってどんな所だろう? と思っている方にオススメです。
トークゲストには、「#Jリーグを使おう」を合言葉に、全国55のJクラブと共に社会連携活動(通称:シャレン)に力をいれているJリーグ 理事の米田惠美さん。
全国で遊びのスペシャリストであるおもちゃコンサルタントを育成し各地で世代間交流を推進し、「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」で「遊ぶ」を担当してくださる東京おもちゃ美術館 館長の多田千尋さん。
さらに、むすびえのこども食堂漫画化プロジェクトで、見事最優秀賞を受賞し、大好評漫画「ここで、のできごと」を連載中のはしもとあやさんをお迎えします。
コーディネーターは、むすびえ理事長の湯浅誠がつとめます。

当日は、人と人を地域のつなぎ役としての、スポーツやおもちゃの役割や、可能性は?など、参加者の聞きたいこと!をどんどん聞いていただけるイベントです。
お誘い合わせの上、ご参加ください。

イベント開催概要

日時:2020年1月21日(火)19時開始 20時30分終了(受付開始18時30分)
会場:カタログハウス https://www.cataloghouse.co.jp/shop/pdf/tokyo_map.pdf
参加費:無料 
*「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」クラウドファンディングへの広報、ご支援のご協力をお願いします。
https://readyfor.jp/projects/tabeasowara
定員:70名

お申込:https://forms.gle/ugbjqZcyn6KLGG4m7(事前申込制・先着)
協力:日本プロサッカーリーグ、東京おもちゃ美術館、カタログハウス 
主催:全国こども食堂支援センター・むすびえ

トークイベント出演者:

東京おもちゃ美術館 館長 多田 千尋
まんが家、イラストレーター はしもとあや
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事 米田 惠美(C)J.LEAGUE
全国こども食堂支援センター・むすびえ 理事長 湯浅 誠
新着情報一覧へ
トップへ戻る