あなたのできることをこども食堂に届けませんか?
月1,000円〜 寄付する

こども食堂は2年で7倍以上に増加。
全国に2286か所以上に広がる。※2018年時点

「こども食堂」とは、子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂です。「地域食堂」「みんな食堂」という名称のところもありますが、地域交流拠点と子どもの貧困対策という2つの役割をもつことが多く、現在では3,000か所を超えているものと推計しています。

全国のこども食堂の
箇所数推移

こども食堂に参加した子どもたちから、
実際にこんな言葉が聞こえてきました。

  • 「鍋をつつくって本当にあるんだね」
  • 「床が見える!(ゴミが散乱していない)
  • 「包丁ってなに?」
  • 「お金はいくらかかりますか?」

これらの言葉から、
「基本的な生活体験の欠如」が
うかがえます。

こども食堂では、すべての子どもに
「人としての豊かさ」を提供することができる

「働く大人と会う」「遊んでてもガミガミ怒鳴らない大人がいると知る」「昔遊び、読み聞かせ、食育、防災など各種プログラムで文化的な経験、体験と交流をする」等を通じて、すべての子どもに「人としての豊かさ」を提供することができます。
さらには、「こどもが夢を持てる社会」「子育てがしやすい社会」「貧困のない社会」「老後も元気に活躍できる社会」「老後も安心して暮らせる社会」「困ったときに助け合える社会」など、包括的に社会課題にアプローチし、健全な地域づくりを行うことができます。

こども食堂は多様であり、ほとんどがボランティアによる運営

こども食堂は、月1回開催のところから365日3食を提供しているところ、数人を対象としているところから毎回数百人が集まるところまで、実に多様ですが、そのほとんどがボランティアで運営されています。すべての子どもがこども食堂(を含む居場所)にアクセスできる状態になるためには、より多くの方のご理解・ご支援が必要です。
ご寄付は、むすびえの全国のこども食堂を応援する活動を通じ、困難な状況にある子ども、 孤立している子どもや大人を支える大きな力になります。ぜひ、ご協力ください。

むすびえの活動

むすびえは、各地域のこども食堂ネットワーク(中間支援団体)がより活動しやすくなるための後押しを行い、こども食堂を応援してくれる企業・団体とこども食堂をつなぎ、こども食堂の意義や実態を伝え、理解を広げる調査・研究を行います。

全国のこども食堂をサポートするために、
3つの活動を行なっています。

こども食堂
利用者の声

また一緒に遊びたい
かき氷を作って食べたのが楽しかった。お兄さんもたくさんいて、また一緒に遊びたいな。小1・男子
こども食堂が大好き
美味しいご飯を皆でワイワイ食べるのがとても楽しいです。小さい子と遊べるのも楽しい事の1つです。私はこども食堂が大好きです。小6・女子

ご寄付について

あなたの寄付で、栄養バランスが整った食事や
様々な体験を届けるプログラムを
育ち盛りの子ども達に届けてください。

  • 月1,000円で

    5人分の食事が
    作れます

  • 月3,000円で

    万が一の事故に備えて、
    100人が保険に加入できます

  • 月5,000円で

    こども食堂を
    一回、開催できます

「子どもの時代」は、あっという間に終わってしまいます。だからこそ今、子どもたちにあたたかい繋がりを届けることが必要です。

法人概要

全国に広がってきたこども食堂をサポートし、すべての子どもを笑顔にするため、むすびえはNPO法人として設立されました。

団体名特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
所在地東京都渋谷区代々木2-12-2 こども食堂ネットワーク内    
googlemap
設立年度2018年
役員理事長
湯浅 誠(社会活動家/法政大学教授)
理事
藤田 淑子(ソーシャル・デザイン&マーケティング株式会社 代表取締役)
釜池 雄高(こども食堂ネットワーク事務局長)
事業内容地域ネットワーク支援事業
企業・団体との協働事業
調査・研究事業

Q&A

毎月の寄付は止めることはできますか?
いつでも、お申し出いただけます。金額の変更もいつでも可能です。ご連絡をいただかない場合は、自動更新として翌月以降もお支払いいただいています。
1回だけの寄付はできますか?
はい、1回だけのご寄付も有難く受け付けております。ご都合の良いときに、ご自由な金額でこちらからご寄付いただけます。また、読み終わった書籍やDVDによるご寄付Tポイントによるご寄付なども承っております。参加しやすい方法で、こども食堂を応援いただけますと幸いです。
領収書はもらえますか?
はい、ご希望いただいた方に発行します。領収証の金額は、1〜12月の1年間に、当法人が実際に領収を確認した寄付金の合計額となります。(領収日付はお申込日ではなく、各決済代行会社からむすびえに入金された日付となります。)
トップへ戻る