プロジェクト紹介

東京おもちゃ美術館 「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」プロジェクト

東京おもちゃ美術館

「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」は、子どもからお年寄りまでみんなで一緒に遊んで、話して笑って、そんなこども食堂のよさを知ってほしい。そして、お腹だけでなく心も満腹になってほしい!

そんな想いで東京おもちゃ美術館協働し、吉本興業からの協力も得て、2019年よりはじめた全国47都道府県をまわるプロジェクトです。

山口県でのパイロットプロジェクトを皮切りに、各地で活躍するおもちゃのプロ「おもちゃコンサルタント」と47都道府県に住み地域のにぎわいづくりをする「住みます芸人」が全国のこども食堂を訪れ、地域のつながりと笑顔を作っています。
現在、鹿児島県、東京都、秋田県、茨城県、香川県、福岡県、福島県、千葉県で実施しています。

「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」って、こんなところ!

ご支援くださいました皆さま

https://readyfor.jp/projects/tabeasowara

活動のようす

トップへ戻る